絵本・イラスト・日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
The Secret Life of Bees
これ
かなり 好きです

ハラハラ
する場面もあるけど

2回目からは安心して観られるし

観れば観るほど
いい映画


思う

「リリィはちみつ色の秘密」
日々の映画 - -
インスタント沼
麻生久美子さん
ステキでした

こういうの好き

こないだの
打ち合わせの時は

歩く事を
極力控え

電車万歳な過ごし方をしました


そしたら

帰りの途中に降りた駅で
花とハンナ展に向かおうとしたら
まさかの
大迷子

あんまし
迷子になることはないので
うろたえる

迷子をお店の
地図のせいにして

よねちゃんに電話。
充電ぎりぎり。
ギャラリーの住所を調べて
教えてもらう。

東京23区地図持っててよかった。

大好きな本の一冊です。










日々の映画 - -
私の中のあなた
 よく
 映画を観た人が
「最初から最後まで泣きっぱなし」

 ってゆう感想を耳にしても
 
 へ〜
 一時的に号泣はあるけど、
 最初っから 最後まで
 泣きっっぱなして・・
 ない ない!
 あたしには!
 

 と
 
 思っていたのに。

 これは
 泣けるとゆうより
 子どもが親を訴える
 とゆう設定が
 気になって
 借りてみた。
 
 泣くなんて予想もせず。

 そしたらも〜
 
 これはあかん!!
 ほんまに
 泣きっぱなしで
 
 鼻がつまって
 苦しすぎるので
 がんばって 泣くのをこらえなあかんほど。
 
 大変でした。
 
 
 
 
 
日々の映画 - -
恋する惑星
ぬいぐるみが
さりげなくいっぱいでてきて

欲しくなる〜

でっかいぬいぐるみは
夢でした

大人になったので
もう
欲しいとは
思わなくなっていたはず

ずきゅ〜ん
ばきゅ〜ん


もうすぐ個展のお二人さん
がんばってください

 4月20日から4月25日まで

     4月12日から4月17日まで

観に行くのが楽しみです。


日々の映画 - -
トワイライト
3部作かと思いきや
まさかの4部作
と聞いておどろき。
まさかの5冊目もでるのかな

詳しくは知らんけど
映画で2まで観て

おもしろかった〜

ので

Amazonで
本を注文してしまいました。


日々の映画 - -
は〜寒いですな〜

こたつぬくぬく

常にこたつでぬくぬくしてたら
首寝違えました

右が向けません

借りてきた
DVD「ミスターロンリー」
がびっくりするくらい
面白くなくて
おもしろかった。


日々の映画 - -
は〜寒いですな〜

こたつぬくぬく

常にこたつでぬくぬくしてたら
首寝違えました

右が向けません

借りてきた
DVD「ミスターロンリー」
がびっくりするくらい
面白くなくて
おもしろかった。


日々の映画 - -
Kー20
怪人二十面相・伝

またまたツタヤ99円レンタルしてたんで
色々借りてきました。

ジョニーデップ祭り。

で邦画を一本でK−20を借りまして、
一番にそれを観まして、
おもしろかったです。
金城武の台詞が棒読みっぽいのに
演技がお上手に感じました。
笑顔がステキ☆

あ〜ゆうノリ好き。

もっかい観よ

日々の映画 - -
かいじゅう
がおがお

観てきました
かいじゅうたちのいるところ。

こどもの世界

懐かしい くるしい ぐるぐるぐるぐる
気持ちのめぐり

そして
雪降りましたね

積もりましたね

一瞬にして世界を白くする
目に見えないちからに脱帽


絵本展開催中です☆
よろしくお願いします↓
もう来て下さったみなさんありがとうございます。
これからのみなさんもありがとうございます。



鷹野 百 絵本展
2010.1/28-2/9 2/3(水)はお休み 1Fギャラリー

〒550-0014
大阪市西区北堀江
1-12-16
TEL&FAX
06-4390-5151
OPEN:12:00-19:30
日々の映画 - -
生まれかわったら
ダンサーになりたい

ピアニストになりたい

脳外科医になりたい

歌のめちゃくちゃうまい人になりたい

デザイナー ギタリスト 小説家

F1レーサー サッカー選手 パティシエ

漫画家 バレリーナ ボクサー

料理人 漁師 プロスノーボーダー

プロのサーファー 

割と何でも音痴のワタシには憧れる人生が
どれもムリめなものばかり。

まだまだ 生まれかわる予定だだづまり。

でも 生まれかわる先は地球じゃないかもね!!

宇宙は広い。と思う。


マイケルジャクソンに会いたい

と思う。

this is it

もっかい映画館で観たい〜

英語喋れるようになりたい〜

あ。

そういえばこないだ 見知らぬ外国の人から電話がありました。

必死の思いで出た英語が

「who is this」と「I'm sorry」

場違いな英語だったのでしょう。

お互い話す言葉が通じず
電話やのに苦笑いでやり過ごし合い、
じゃあね、と切りました。


誰やったんやろ

マイケル?








日々の映画 - -
| 1/2 | >>